トマト内科で使用している検査装置です。

ご来院後、数十分以内に結果説明することを目標にしています。

そのために、総合病院で使われるような迅速検査装置を導入しました。

ほとんどの検査は予約はいりません。ご来院日当日に行うことができます。

何度もご来院いただくご不便をなくしました。


電子カルテ Dynamics+RS_base

 トマト内科では、11台の電子カルテが連動しています。スタッフ全員が電子カルテを使い、みなさまのお話を詳細に記録し共有します。検査データの細かな変化を全員で確認し治療に役立てます。


AIA-900

インスリン、甲状腺ホルモン、下垂体ホルモン、副腎ホルモンなどの迅速検査を行います。検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。


Biolis 30i

以下の迅速検査を行います

コレステロール:LDL,HDL,中性脂肪など

肝機能:γGTP、ALT、AST、ALTなど

腎機能:クレアチニン、カリウム、リンなど

尿酸、カリウム、カルシウム、アルブミンなど

その他: CRP 、フェリチン、シスタチンC

 

検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。


G9

血糖の指標となるHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)の迅速検査を行います。 

45秒で結果がわかる高速測定、大学病院で採用されているHPLC法による高精度測定を行います。

検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。


LC-661

白血球成分、貧血などの迅速検査を行います。

検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。


US-1200

尿の迅速検査を行います。

尿の微量アルブミンや尿蛋白を半定量し、腎症進行を予防します。

検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。


TRC-NW400

眼底カメラです。

糖尿病の方は自覚症状がなくても眼底出血などが起きていることがあります。

定期的な眼底検査で重症化を予防します。

検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。

眼底写真


VS-1500A

血管年齢、心電図を測定します。

高血圧、コレステロール、糖尿病などの疾患では定期的に血管年齢をチエックし、脳梗塞や心筋梗塞を未然に予防していきます。

検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。


UF-760AG+

エコー装置です。

甲状腺のチエック、動脈硬化の進展、脂肪肝などを測定します。

検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。

甲状腺のエコー画像例


NAOMI

少ないX線で撮影できるデジタルレントゲンです。

アキレス腱の撮影では、家族性高コレステロール血症の補助診断を行います。

検査結果は電子カルテに自動的に反映されます。


NAOMI 骨密度測定

少ないX線で撮影できるデジタルレントゲンによるRA法で骨密度を測定します。

撮影は、痛みもなく、一瞬で終わります。

 

特に糖尿病、バセドウ病の方は、骨密度が低めになることがあり、骨密度チエックで骨折を未然に予防します。

 


FM960 ホルタ心電図計

日常生活をしながら、24時間連続して心電図をとります。

大きさは最小サイズです。

 

脳梗塞の原因となる不整脈などを検査することができます。

 

 

 


FB-270 24時間血圧計

日常生活での血圧や、ご自宅で寝ている間の夜間血圧を測定し、適切な血圧治療に役立てます。


Watch Pad

睡眠時無呼吸の簡易検査機です。

ご自宅で寝る前に指先に装着し翌朝検査終了となります

睡眠時無呼吸は高血圧や糖尿病の原因となっていることがあります


オージオメータ

聴力検査を行います


AEDで突然の心臓停止に備えています。