その他 · 2019/04/18
夜尿症の勉強会がありました。 トマト内科で夜尿症!?と思われる方もいらっしやるのではないでしょうか。 糖尿病、尿崩症といったホルモンに関わる疾患が夜尿症の原因となっていることがあり、トマト内科には身近な疾患です。

その他 · 2019/04/11
腎性貧血とその治療薬である注射製剤ネスプについて勉強会がありました。 腎臓は、そらまめのような形をした握りこぶしくらいの大きさの臓器で、腰のあたりに左右対称に2個あります。 腎臓は次のような重要な働きをしています。

その他 · 2019/04/02
睡眠時無呼吸症候群は、眠いだけではなく、命にかかわるいろいろな疾患の原因になります

糖尿病関連 · 2019/04/01
「イーライリリー」によるインスリンの基本について、院内勉強会がありました。 インスリンの歴史 インスリンは1921年バンディングとベストによって発見されました。膵臓を全摘した犬マージョリーに膵臓からの抽出物を注射して血糖値が下がる事が確認され、それから80日近くまで生きたそうです。世界で初めてインスリンを投与された糖尿病の犬として有名なのだそうです。日本においては1924年、発売されました。

その他 · 2019/03/31
「肺年齢」「血管年齢」ともに、何も自覚症状がなくても、実際の年齢以上に加齢していることがあります。 「肺年齢」「血管年齢」を知ることで、病気の発症を未然に防ぎましょう。トマト内科では以前から「血管年齢」を測定し、お知らせしていましたが、今回新たに「肺年齢」を測定できるようになりました。あわせてご紹介いたします。

その他 · 2019/03/30
長引く咳、痰の原因の一つがCOPDです。COPDの方の数%しか、COPDと診断されていません。

その他 · 2019/03/29
成長モルモン分泌不全症 「成長モルモン分泌不全症の診断と治療~脳神経外科の立場から~」という演題で鹿児島大学の藤尾先生のWeb講演会を聞くことができました。 成長ホルモン(growth hormone :GH)は、小児期に分泌が不足すると成長ホルモン分泌不全低身長症などの成長障害をもたらします。一方、分泌過剰であると巨人症や末端肥大症となることで知られていますが、代謝をコントロールする作用や精神的な健康を保つ作用があり、子供から大人まであらゆる年齢に必要なホルモンであることがわかっています。  

2019/03/15
これからがトマトの美味しい季節! トマト内科の管理栄養士の米田です。 「野菜を先に食べましょう」とお話しすることが多く、また、「野菜料理がいつも一緒に なってしまって。」というお悩みもあるので、これから野菜のおすすめの食べ方などを紹介していこうと思っています。

その他 · 2019/03/11
昨日、音羽和紀シェフの受賞を祝う会に僭越ながら院長と二人で出席させていただきました。ルレ・エ・シャトー「シェフトロフィー2019」と第38回栃木県イメージアップ貢献賞の受賞を受けて、親交の厚い7人の発起人によりこの宴を開催することになったそうです。

2019/03/10
血清カリウム抑制剤であるカリメートについて、院内勉強会がありました。 糖尿病や、高血圧では腎機能が低下し、血中のカリウムを尿に排泄しきれなくなることがあります。血中のカリウムが高くなると、不整脈や、心停止の原因になるため、トマト内科では迅速検査でカリウムをチエックお知らせしています。血中のカリウムの数値が高値のときは緊急透析が適応になります。軽度上昇の時はカリメートなどの内服治療になります。

さらに表示する