ごあいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト内科糖尿病高血圧内科

院長 増渕 孝道

■日本内科学会  総合内科専門医

■日本内科学会  認定内科医

■日本糖尿病学会 糖尿病専門医

■日本糖尿病協会 療養指導医

■日本高血圧学会 高血圧専門医

■日本東洋医学会 漢方専門医

■日本医師会     認定産業医

日本医師会     認定健康スポーツ医

日本甲状腺学会員

■AGE研究協会会員

■難病指定医

■小児慢性特定疾患指定医

■済生会宇都宮病院非常勤

■済生会宇都宮病院連携医

■自治医科大学病院連携医

■獨協医科大学病院連携医

■上都賀病院連携医

■国立栃木医療センター連携医

■栃木県立がんセンター連携医


宇都宮高校卒業

東北大学卒業

ヤマハ株式会社

名古屋市立大学医学部卒業

名古屋市立大学病院初期研修

JA愛知厚生連知多厚生病院(副医局長)

名古屋市東部医療センター

済生会宇都宮病院


■通関士

■総合旅行業務取扱管理者

■第2級海上特殊無線技士

■第2級アマチュア無線技師

 

みなさまへ

 

 院長の増渕孝道です。私は、楽器の開発者として社会人をスタートし、その後医師になりました。名古屋での病院勤務を経て済生会宇都宮病院で総合内科・糖尿病・高血圧・代謝疾患・甲状腺疾患・漢方治療を行ってきました。また済生会宇都宮病院では検診を通じて予防医学の大切さをお伝えしてきました。これまでの社会経験を生かし、人間力でみなさまのお声に耳を傾けて治療にあたっていきます。疑問に感じていらっしゃることはどんなことでもおっしゃっていただけたらと思います。

 

 私は、みなさまが、いろいろながまんをなるべくしなくてもよい治療を目標にしています。専門医として、正しい診断、おいしい食事療法、たのしい運動療法、負担のない薬物治療を提案し、みなさまの健康をバックアップできればと考えています。

 

 南米アンデス山地が原産地のトマト。厳しい環境でも育つ強い生命力をもっています。トマトの成分リコピンには糖尿病の発症予防や動脈硬化の予防が期待されています。このトマトから「トマト内科」とさせていただきました。これからもみなさまのご支援をお願いいたします。